自宅サロンがオープン致します!

/ いとう整体・代表

新サロンについて

いとう整体・代表の伊藤智彰です。
今日はとても大事な発表があります。

ただいま建築中の自宅(愛知県海部郡飛島村)があるのですが、そちらを「自宅兼サロン」として今年の 6月頃 にオープン致します!

その際、今まで約5年半活動してきた中川区高畑のサロンを閉めて、自宅サロンに完全に拠点を移して夫婦で活動をしていきます。

物凄くお気に入りのサロン。沢山の方に本当にお世話になりました。
本当に本当に、ありがとうございます!!

結婚し、生活スタイルが変わり、そして僕たち夫婦で今後の進んでいきたい方向性を考えた結果、一番最高の形が「自宅サロン」として活動していく事でした。

高畑のいとう整体を離れるのはとても寂しいですが、これから新しい形となるのをとても楽しみにしています。ぜひ、応援してくださると嬉しいです。

そして自宅サロンになったタイミングで、この「いとう整体」というサロン名も終わり、新たなサロン名として、活動していく事になりました。

その新しいサロン名は・・・

「ぬくもりの糸」です!!

【サロンのテーマ】は

・ありのままの自然体になっていくお手伝い。
・暖かくて包まれるような「ぬくもり」を感じられる場所であるように。

整体・糸脱毛・ハンドメイドコスメなど、僕たちが提供できるサービスを通して、こんなテーマを皆様に感じて頂けたらなと思っています。

「ぬくもりの糸」の由来

・体を自然体へと導いていく「糸」
・素肌美人になれる「糸」脱毛
・健康と美を繋ぐ「糸」
・人と人を繋ぐ「糸」
・「ぬくもり」を感じられる場所

「糸」がポイントで、もともとは奥さんが行っているサービスの「糸脱毛」から思い付き「糸って色々な要素を含むし、僕達がこれからやっていこうと想うサービスにピッタリなのでは??」と繋がっていきました。

整体としては、元々いとう整体が目的としている「人生を改善する整体」に変わりはありません。

整体自体が必要がなくなるほど、来店された方にサービスを提供し、何よりご本人が「気付いて」どんどん人生が楽しくなっていくように導く”糸”であるように。

そして!おもわず「ほっ」と感じる ”ぬくもり” を感じて頂ける場所にし、いつでも温かく皆様を受け入れられる空間にしたい。

奥さんが行う、素肌美人になれる糸脱毛。
そしてハンドメイドコスメ教室。
健康だけではなく「美」にも繋がっていく糸。

沢山の方がいらっしゃり、人と人が繋がっていく糸でもあるように。

そんな想いが込もっています。

ロゴのイメージ

”糸”の字を糸巻き棒に見立てて、「ぬくもりの糸」を通りつつ毛糸玉と”結び”繋いで”います。

冒頭の装飾版では、円形にとりまく糸を何重かに重ねる事で”やわらかさ”ゆるさ”包み込む感じ”を表現しつつ、柔らかさの中にオーセンティック(本質的)な雰囲気を感じさせるようにしています。

こだわりのポイント

飛島村は田んぼが多い田舎です。環境としてはとても静かで癒されます。

その上、家・サロン自体も無垢の床や天井、紙のクロスを使うなど、自然素材や体が心地よくなるものを可能な限り選定し、化学物質が敏感な方にも心地よく滞在できるように建築して頂いています。

「電磁波・水・空気」などにも一工夫しています。

電磁波に関しては家中の電気の「質」が良くなるように加工して頂いています。

水はどの蛇口を捻っても「テラヘルツ」の振動数を持ったマイナスイオンたっぷりの水が流れるようになっています。

空気は「全館空調」でエアコン1台ですべての部屋に新鮮な空気が循環するシステムを導入しました。

これは「住空間」が体にとってとても影響の大きい要素だという事を、感じて頂ける場所にしたかったからです。そして僕たち自身もそこで暮らす事で元気になれる事を目指しています。

「ぬくもりの糸」オープン日

実際に「いとう整体」から「ぬくもり糸」に変わるのは、自宅サロンがオープンする時です。
まだ確実な日程がわからない為、これからご案内致しますが「2021年6月」頃を目安にしています。

それまでは中川区高畑の「いとう整体」ですので、これからも変わらずご来店して頂ければ嬉しく思っています。

いとう整体からぬくもりの糸に拠点を移したタイミングで、このサイトも「ぬくもりの糸」に変更致します。

飛島村は、今愛知県では2つしかない「村」の1つです。
交通の便ではご迷惑をお掛け致しますが、田舎ならではの自然・癒しを感じてもらえたら嬉しいです!

今後ともいとう整体、そして「ぬくもりの糸」をよろしくお願い致します!

※自宅サロン建築の模様はインスタグラムにて定期配信しています。
よろしければフォローしてください!

→instagramへ

「自宅サロンがオープン致します!」への 1 件のコメント